ねっとり濃厚♪生まぐろ紅白2色の丼ぶり

生まぐろこだわり3

生トンボマグロは薄いピンクの色をそのまま活かしたお刺身で、生メバチマグロはしょうゆ漬けにしてさらに濃い赤色になりました。

漬けにすることでねっとりとした味わいもさらに増し、ご飯はお好みで酢飯にすると美味しくいただけます。

マグロ漬けダレのレシピは「醤油」と「みりん」が1対1で、漬け時間は切り身にして約10分程度です。
薬味はわさびが一般出来ですが、写真の中央の白髪ネギが程よい辛味でよく合います。

生マグロ2色丼

厳選された生トンボマグロのお刺身は桜色のグラデーションがとても綺麗で水っぽい安い冷凍マグロのイメージとは違い、口に入れると旨味があるもっちりとした食感です。
生トンボマグロ刺身盛り合わせ

セリ場に並ぶたくさんの生バチマグロから厳選する生きて水揚げされ、活〆処理、氷温で熟成された生バチマグロのお刺身は赤が綺麗で、身に透明感があり脂を含むため旨味があります。先ほどのように漬けも美味しいですが、やっぱりそのままで魚本来の旨味を味わうのが王道でオススメです。
生バチマグロ刺身盛り合わせ

Comments are closed.